初詣

初詣に曹洞宗 大雄山最乗寺に行ってきました。


12月31日から年が明けて1月3日までは

初詣交通規制で車では行けなかったのですが、

規制が解除された今日お詣りすることにしました。

さすがにこの日は車が多く、

大雄山駅から登っていく途中あたりから

渋滞に巻き込まれてしまいました。


大雄山最乗寺は、曹洞宗に属し全国に4千余りの門流をもち、

六百年の歴史をもつ関東の霊場として知られる寺だそうです。


最初に本堂にお詣り。
画像

画像

御本尊は釈迦牟尼仏、

脇侍に文殊・普賢両菩薩を祀っているそうです。


次に御真殿をお詣り。
画像

守護妙覚道了大薩をご本尊に大天狗・小天狗が

両脇侍として祀られているそうです。


その関係でしょうか、御真殿のすぐ脇には

奉納された大小の高下駄。
画像

なんでも天狗さんの履き物は、高下駄だが、

下駄は左右一対そろって役割をなすところから、

夫婦和合の信仰があるそうです。
画像

"初詣" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント