『ぶらり ひとり旅』 in 姉ヶ谷不動尊(藤岡市)

昨日、ぶらりと藤岡市の姉ヶ谷不動尊に出掛けてきました。
画像


駐車場に車を停め、駐車場脇の小さな橋を渡ると

その先に姉ヶ谷不動尊があります。

不動尊の説明書きには、

「いっさいの悪魔、煩悩を降伏させて

長寿をもたらす霊験あらたかな不動明王」

と記されていました。

そのお不動さんをすこし下ったところに

不動滝があります。
画像


苔むした岩の間を流れ落ちる

どちらかというと女性的な滝でした。

この日は木漏れ日が差し込んでおり

滝壺の水面がキラキラと輝いていたのが印象的でした。

また、滝の上部にワイヤーが張られており

なんでも毎年4月29日の祭日には

しめ縄が張られるという事でした。
画像


帰りは御荷鉾スーパー林道を通って

神流湖に出ようかとも考えたのですが、

下調べもしておらず、不安もあったので

もと来た道を戻り神流湖に立ち寄ることにしました。


画像


この神流湖は人造の多目的ダム湖で、その下久保ダムは

利根川水系のダムとしては、矢木沢ダムに次ぐ大規模なダムだそうです。

またダム自体の形も変わっていてL字型になっており

堤頂長の長さは605mとコンクリートダムでは全国一だそうです。
画像


貯水量の少なさに、やはり雨不足なんだなと思い知る事となりました。



下久保ダムのすぐ下流、神流川の渓流に

国の名勝・天然記念物にも指定されている

三波石の巨岩名岩の渓谷、三波石峡があります。
画像


渓谷のすぐ脇には、トイレも備わった広い駐車場があり

ゆっくり散策するにはもってこいでした。

ただ・・・

今回、5番降り口という立て看板のところから下って行ったのですが

遊歩道が途中で途切れており

川岸まで下りる事は出来ません。
画像


車窓から確認した限りでは、他の降り口も同じ感じでした。

ただし、6番降り口だけは川岸まで下りられます。
画像


いずれにしても・・・

川岸は岩が張り出しており

川岸沿いに散策する事は出来ませんので念の為。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック