『ぶらり ひとり旅』 in 吹割の滝(沼田市)

昨日、17日の土曜日に群馬県沼田市にある

吹割の滝に出掛けてきました。
画像


吹割渓谷の沼田インターチェンジ寄りにある

市営駐車場(ちなみに無料です)に、

愛車「レクサス GS-450h」を停め

十二様から遊歩道に入り滝を目指すことにしたのですが・・・

いきなりの長い登り階段、いっきに登る事が出来ず

休み休み登る羽目となってしまいました。

こちらにお越しの際は、滝の駅に車を停め(こちらも無料です)

駐在所の向かい側の道から滝に下り

逆回りで遊歩道を歩かれたほうが幾分かは楽かと思います。



そしてその遊歩道には、途中3カ所観瀑台があるように

案内図には書かれていたのですが、登るのに精いっぱいで

その場所を確認する事が出来ませんでした。
画像


浮島観音堂を経由して、浮島橋を渡って右に折れると

滝のすぐ側まで下りて行く事が出来ます。

ただし、アナウンスもされていましたが、

白線が引いてあり、警備員も配置されており

その白線より内側に入る事は出来ません。
画像


滝を見ていた時、近くにいた方が・・・

今日は水量が少なく、多い時にはもっと水しぶきが上がっているのだが・・・

と話されていました。

確かにそう言われると「東洋のナイアガラ」と言われているほどの

迫力は感じませんでした。
画像




吹割の滝の少し下流に鱒飛の滝というのがあるのですが

滝の中ほどにある岩がカエルに見えるのは私だけでしょうか?
画像




この日も大変暑かったのですが

さすがに滝のそばでは涼しささえ感じさせてくれました。

でも遊歩道を歩かれる際には高低差がかなりありますので

水分補給のため、水筒を持参することをお勧めします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック