『ぶらり ひとり旅』 in 赤城山 part4

今日、4度目の赤城山へ行ってまいりました。

前回訪れた時にはあんなにトンボが飛び回っていたのに

今日はまったく見かけませんでした。

ここはもう冬の訪れということなんでしょうか・・・

まず最初に訪れたのは「覚満淵」
画像


周囲が約1kmほどの湿原で

「小尾瀬」とも言われているそうです。

「覚満淵」の南側には木道が整備されており
画像


湖面を眺めながら散策するにはもってこいの場所です。

対岸を眺めると紅葉というにはまだ早いかもしれませんが

赤く色づいた木々が見られました。
画像


山が赤く染まるのにはもう少し時間が掛かりそうです。

この「覚満淵」の周りを1周するのは、

ゆっくり歩いても20分くらいでしょうか。



次にこの赤城山に来て、いつも訪れる小沼へ移動

駐車場に愛車「レクサスGS-450h」を停め
画像


駐車場にある温度計が示していた気温は・・・

「11℃」・・・

涼しい~

って言うよりも

寒っ!

って感じです。

駐車場から少し下って

のんびりと湖畔を一巡り。
画像


こちらも紅葉はまだ早かったようです。

見晴し台から大沼を望むと

紅葉した木々の先に

赤城神社の小鳥ヶ島に掛かる

これまた赤い橋が印象的でした。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック