岐阜県 関市刃物まつりにて

お約束通り、関市の刃物まつりに行った時のことを書きますね。

10月11日(日曜日)に岐阜県関市の刃物まつりに行ってきました。
幸い天気も良かったので、結構な人出で賑わっていました。
本町通りを通行止めにして、道沿いに出店や露店が立ち並ぶ中
中間地点のイベント広場に特設ステージが設置され、様々な催し物が執り行なわれていました。
その真向いでは刃物検定なるものも行われており、チャレンジはしたものの散々な結果と相成りました。

画像











画像












その本町通りから少し離れた場所にある関鍛冶伝承館では、古式日本刀鍛錬や刀剣研磨等外装技術の実演が行われていました。
まじかで見るとなかなか迫力のあるものでしたよ。

画像


また、その先の広場では居合道の据え物斬りや抜刀術の実演も行われていました。

ただ・・・今日はいち日楽しく見て回ることが出来たのですが…
こう包丁やら刀が所狭しと並んでいると、こんなところで無差別殺人犯に出くわしたらと
正直、悪い想像をついつい思い巡らしてしまう。
こんなことを考えてしまうのは私だけでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック