大福寺の崖観音を見てきました。

5月の連休の5月5日、千葉県の館山に行った帰り道、千葉県館山市船形 大福寺の「崖の観音」を見てきました。
何段も続く階段を上り、切り立った崖の中腹にある観音堂は圧巻でした。
この切り立った崖にどうやってお堂を作ることが出来たのか、不思議でなりません。
お賽銭を投入した後、お顔を拝見出来ればと思ったのですが、暗かったのと位置が確認出来ずお顔を拝見することは出来ませんでした。

観音堂から目を背後に移すとそこには館山湾。天気が良ければ遠くは伊豆大島が望めたのでしょうが、当日はあいにくの雨模様。
よっぽど行いが悪いのか・・・残念でした!

その隣には成田山の社寺仏閣。神社の名前は忘れてしまいましたけど・・・
その崖に描かれていた紋様はなんの印だったのでしょうか?何方かおわかりなる方はおられますでしょうか?
もしご存知なら、ぜひお教えください!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック