『ホテル アクシオン館山』

5月の連休、少ない休みを利用して愛車トヨタの『アレックス』を馳せて、千葉県の館山へ行ってきました!
急に決まった話でホテルを予約するのに一苦労。
ネットを駆使して探し回って、宿泊が可能なホテルをやっと見つけました。

それが『ホテル アクシオン館山』!

「地中海に面した南スペイン、costa del sol ”太陽の海岸” を想わせるリゾートホテル。」といううたい文句にも引かれて予約をしました。
予約の時に、ホテル側から「山側の部屋になってしまいますけど・・・」と前置きされていたので、景色はあまり期待してはいなかったんだけど・・・
部屋に入って窓を開けたら、ちゃんと海が見えるではありませんか!ラッキー!!
部屋の雰囲気も結構良かったので、連休間際にバタバタして決めた割にはと満足度はアップ!

一休みして、夕食前にひとっ風呂。 いざ行かん!
露天風呂のある大浴場「潮彩の湯」へ。
確か温泉で沸かし湯だったかな?
湯温は低め、ゆっくり浸るにはちょうどいいかも知れません。
ただ・・・残念なことにガラスの汚れが目立ってせっかくのお風呂が台無し。
お風呂を楽しみにしていただけに・・・
翌朝入った4階にある展望風呂も同じくで・・・せっかくの展望風呂なのに何となくガッカリです。

さてもう一つのイベント、夕食の時間です。
今回は、せっかく海の近くに来たのだし、海鮮料理の和食コースをチョイス。
部屋食ではなく、メインダイニングルーム【ル・ボ・ヴィラージュ】でいただくことに。
ここでも残念なことに・・・照明が暗すぎてせっかくの食材がいまいち映えません。
本当に残念。
洋食ならこれでもいいのかも知れませんが・・・和食に合った演出が欲しかった。
テーブルにキャンドルの一つでもあればまた雰囲気が違って見えたかも知れません・・・
ちなみに朝食はバイキングでした。

相対的に何となく和洋折衷はいいのですが、中途半端な感じがしてなりませんでした。
せっかくのうたい文句が薄れてしまった感が否めません。
せっかくの建物の外観、うたい文句、調度品の数々、ネーミング。
もう少し南国風もしくは地中海風に徹しても良かったのでは・・・
確かに客層は限定されてしまうかもしれないが、魅力は増すと思うんですが・・・皆さんはどう思われますか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック